ビット カジノ

2023年11月02日 10:00

taziku、名古屋市と取り組む先進技術社会実証支援事業にて「名駅西メタバース(試行版)」を公開


株式会社タジク(代表取締役社長:田中義弘)は、名古屋市が取り組む「Hatch Technology NAGOYA(ハッチテクノロジーナゴヤ)」課題提示型支援事業にて、2023年11月2日(木)に「名駅西メタバース(試行版)」を公開しました。

本プロジェクトは、「リニア関連プロジェクトの先鋒、駅前広場整備を、臨場感あふれる新技術で広報したい!」の実証事業の一つとなり、プロジェクト名を「名駅西ノ先」とし、その第一弾と
して、名駅西の未来の姿をイメージした「名駅西メタバース(試行版)」を公開しました。

名駅西メタバース(試行版)
//taziku.co.jp/mnns/

※メタバース上に表現された駅前広場の姿はイメージとなります。
※今後の検討により、形状等が変更される可能性があります。
※同時接続数に限りがございます
※CGは「名古屋市 名駅ターミナル整備室」提供のものを利用。
※スマートフォン及びVRデバイスは専用アプリSpatialのダウンロードが必要となります。

2つの展示エリアが先行して公開
名古屋駅西広場 Before・After
名古屋駅西広場の今と、完成イメージ、計画の目的からゴールまでをメタバース上で展示。

名古屋駅西広場全体計画
屋根、照明、舗装、植栽、ファニチャーなどの名古屋駅西広場の細部の解説を展示。

今後アップデートを重ね正式版へ
実証期間が終わる2024年3月まで随時メタバース空間はアップデートを重ね、今後は、生成AIを取り入れた企画なども展開。名古屋駅西広場の魅力をPRしてまいります。

株式会社tazikuについて
taziku(タジク)は、東京・名古屋を拠点に活動するクリエイティブスタジオです。名前の由来は、複数の軸を持つという意図と、複数の工具が必要な製品を一気に加工する機械の「多軸」をイメージしています。
AI・生成AI・LLMなどの最先端技術を活用し、既存のクリエイティブワークだけでは無く、今までに世の中にはなかった、表現・体験を創造します。BtoB、BtoCの領域を超え、幅広い分野でAI活用を推進するDXAIをサービス展開。全ての方が創造的活動に没頭できる社会を目指していきます。

taziku
//taziku.co.jp/

DXAI
//dx-ai.jp/

本プレスリリースのお問い合わせ先
株式会社taziku(タジク)
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
URL: //taziku.co.jp/
担当:田中

本プレスリリースについては公式サイトContactよりメールにてお問い合わせください。
//taziku.co.jp/contact

※本リリースに記載の商標は各社の商標となります。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先など、その他の情報は、発表時点の情報となり、その後予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。


※記載内容(リンク先を含む)のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社タジク(カブシキカイシャタジク)
代表者
田中 義弘(タナカ ヨシヒロ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.